Spreading the Word

Sometimes you get a rare chance to see something special. I was lucky enough to take part in something that I hope becomes a staple of spring. Family Mart's Dream Match. This years contenders were INAC Kobe Leonessa and the UCLA Bruins.

何か特別な物を見る稀な機会が時に訪れたりするものです。幸運にも「ファミリーマート ドリームマッチ」に参加出来る機会が私に訪れました。このイベントが春の定番になってくれる事を望みます。INAC神戸レオネッサの今年の対戦チームは、UCLA Bruins(大学全米チャンピオン)です。

The team from Kobe is possibly the best in the world. And UCLA probably the best from the United States. They gathered in Okinawa not just to test each others meddle but to spread the word and love of the sport. The game drew fans from all over Asia and North America, some die-hard and some just curious. I had a chance to speak with a number of players and Coach Cromwell of the Bruins. She said something that stuck with me, she was asked what was different about Japanese players. She said, characteristically the players of the team, played as a team, they made each better. But one special talent that did this wherever she went was Ms. Sawa. Coach Cromwell had played with Ms. Sawa in the states and other places and asked if Ms. Sawa would speak to her team after the game. Ms. Sawa spoke of what it takes to carry the game with you, and the professionalism it calls for to see the game through.

INAC神戸レオネッサは、世界一かもしれません。UCLA Bruinsは、恐らく全米一でしょう。両チームは、お互いに突きあって相手を試す為だけに沖縄に来たのではありません。彼女達は、言葉とスポーツに対する愛情を広める為に来たのです。エキシビジョンマッチは、アジアと北米中から多くのファンを動員しました。根っからのサッカーファンもいましたし、好奇心で来た人もいました。多くの選手とブルーインズのコーチ、クロムウェルさんとお話をするする機会がありました。クロムウェルさんの言葉の中で私の頭から離れないものがありました。彼女は、「日本選手は、何が違うと思いますか」と質問されました。「チームの選手達が、チームとしてプレーを行っている事です。それがお互いを向上させているのです。それが、日本選手の特徴です。」しかし、クロムウェルさんが何処に行っても、一人の特別な才能を持った選手が、それを実現させているのです。澤選手です。クロムウェルさんは、今迄に澤選手と米国や他の国でプレーした事があり、澤選手に次の様に尋ねました。「試合後にチームの皆さんに話しかけていますか?」と。澤選手は、「試合を展開する為に必要な事、試合を最後まで頑張り抜くプロ意識について話します。」と答えました。

The event was more than just a game, it was the spreading and sharing of knowledge across borders physical, cultural and for some philosophical. An exchange binding more than just differing stances, differing levels but differing notions of what it takes to commit yourself to your endeavors, again sometimes you get a chance to see something special. I leave you with shots of the game.

このイベントは単なる試合ではなかったのです。国を超えて、身体的、文化的、そして幾分か哲学的な知識を広め共有する場でした。様々な姿勢、様々なレベルだけでなく、努力に献身するために必要な事に対する様々な考えを結束させる交流の場だったのです。繰り返しますが、何か特別な物を見る稀な機会が時に訪れたりするものです。試合の撮影写真を下に紹介いたします。

 

Thank you for all those that stop by and those that return...without you there is no art.

私のブログにアクセスして下さった皆さん、いつもアクセスして下さる皆さん、有難うございます。貴方なしでは、芸術は存在しません。