About

Welcome to Kyudoka, it's nice to have you.

弓道家へようこそ!あなたとご一緒できて嬉しいです。

 

So, what is this place?

It's sort of a portfolio-gallery-news-blog thing for the time being. This may change. I plan for this site to be a constant work-in-progress.

 

さて、ここはどんなサイトでしょう?

差し当たりは、作品集―画廊―ニュース―ブログの様なサイトです。変更する事もあります。このサイトを「いつも制作中の作品」にする予定です。

 

So, who am I?

I'm Gabe, an award-winning and internationally-acclaimed graphic designer, Art Director, photographer, writer, broadcast technician and television host. Currently, I work for a community services program geared toward the military and family members on Okinawa, Japan.

 

では、私は誰でしょう?

私はゲイブ。国際的に高く評価された受賞歴をもつグラフィクデザイナー、アートディレクター、カメラマン、作家、放送技術者、TV番組の司会者です。現在、日本の沖縄県で、軍人と軍人家族を対象にした地域奉仕プログラムの仕事をしています。

 

So, what's with this site?

Over the past 8 years or so, I have specialized in print and video production this website is sort of an experiment to see if I could venture out onto the web with more than just a folio page. I wanted to see if I could deploy a framework that has the extendibility to meet future needs without specialized training. I'm starting from zero and shooting for the sky...I'll get to why I think this site is important to you in a second, I know all this me, me, me sounds egoistical, I'm sorry.

 

では、このサイトで何をしたいのでしょう?

過去8年間程、私は出版、ビデオ制作を専門にしていて、このサイトは実験のような物です。単なる作品集ではなく、このサイトを使って、思い切ってWebに展開出来るかどうかを確かめたいのです。将来のニーズを満たすのに増量性のあるフレームワークを専門研修を受けずに設置出来るかどうかを確認したいのです。ゼロからスタートして大きな夢にかけているのです・・・何故このサイトがあなたに重要かを直ぐに説明します。分かっています。私、私、私ばかりで、利己的に聞こえますよね。ごめんなさい。

 

What do you mean by a "constant work-in-progress?"

Like my current job, I would like this site to be an expansion of my skill-sets and so far, so good. I didn't set out to find myself working in media, far from it. I was a classically trained structural and pipe welder. I arrived at my position by odd circumstance and necessity, but solution-based thinking and determination got me from production artist to Art Director of a nationally distributed weekly and an annual internationally distributed guidebook, then to broadcast specialist and finally to a television host, it's a strange and wonderful world.

 

「いつも制作中の作品」とはどういう意味でしょう?

私の現職の様に、このサイトを私の現在の能力を発展させるものとしたいのです。今の所、上手くいっています。働き始めた頃は、自分がメディア業で働くなんて思ってもいませんでした。とんでもありません。私は伝統的な研修を受けた構造/パイプ溶接工でした。現職に辿り着いたのは、奇妙な状況と必然性からですが、解決に基づく思考と決断力から制作芸術家から米国週刊誌、それから年間誌として国際的に配布されているガイドブックのアートディレクター、そして放送専門家、最後にはTV番組司会者に転向したのです。

 

So why should you think this site is important?

A lot of what I have learned has been self-taught or taught through the examples and patience of others.  And I hope to give back a little. This site would be boring, dated and leave a lot to be desired if I only posted images of my work. What I hope to do with the News portion of the site is bring you updates, slices of life, interviews with regulars or local heroes from Okinawa. To show you what an amazing place this is and how lucky we are to be here. Most of all I hope you enjoy the site and don't hesitate to drop me a line if you have an idea to make it better.

 

では、何故、このサイトが重要だと思うのでしょうか?

私が学んできた多くの事は、独学か他人のお手本から根気で学んだものです。それで、私も少しでも還元していきたいのです。もし自分の作品の画像を投稿するばかりだと、このサイトは退屈で、時代遅れで、とても物足りなさが残るものとなるでしょう。このサイトの新しい部分に、最新情報、実生活の一面、レギュラー陣や沖縄が生み出したヒーローへのインタビュー記事を、皆様に提供出来れば良いと考えています。沖縄が何て素晴らしい場所か、沖縄に住んでいる自分達がどんなにラッキーかという事を伝えるために・・・。何より、このサイトを楽しんで下されば嬉しいのです。何か改善点があれば遠慮せずにコメントを残して下さいね。

 

A list of clients and resume are available upon request.

依頼があれば、顧客リストと履歴書を差し上げます。